スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッチボール大会

日曜日、子ども会のドッチボール大会がありました。
夏の大会は、毎年参加しているキャンプの日と重なってしまい
出場できませんでしたが、秋の大会には参加してきました。

結果はお兄ちゃん達のチームは3位
ふうちゃんたちは4位

もうちょっと結果が伸びると思っていましたが
残念。

悔し涙もちらほら。
コーチや監督、保護者も感動してホロホロ。

親子一体となった大会でした。




もともと、本人達はあまり気の乗らないドッチボール。

なぜやっているのか。

それは、我が家のメンバーは、全員マイペース。
好きなことをするのは得意だけど、
やらされることが大の苦手。

大人になって思うことは、自分達の子供の頃は、
割と大人の言うなり、先生の言うなり、周りがしてたから、
一人だけはみっともない・・。

なんだか、そんな環境で育ってきたように感じます。

でも、時代が変わり、そんなバリアはあまり存在しない環境へと
なってきていますよね。

個人を尊重して、個性を豊かにする環境に向いてきていると
思います。

それは、私自身も子育てをする上で、共感でき
自分の子供にも、そう接していると思います。

が、

やっぱり、それだけでもいけないですよね。
学校生活でも、就職して仕事を続けていく上でも、
子育てが始まって、ママ友との付き合いをしていく上でも、

『そんなにストレスなく、周りに合わせる力、
まあ付き合い程度で始まったことでも、その場を楽しむ力。
言われたことを、言われたとおりにする力。』

微妙な、地味な力なんですけど、持ってた方が、
得だとは思いませんか?

私、この力に何度助けられたことか分かりません。
何も、悩みがなさそう。なんて、よく言われますが、
そのとおりなんですよね。

そりゃあ、時々は立ち止まって考えたり、怒ったり笑ったりはありますが、
さっき書いた状況を、言うほどストレスに感じないというか・・・。
その時その時が好きになっちゃうというか。



うちの子も、親の見ていないところで
3年生にもなれば、学校や友達関係で、
既に気付いたり経験していることも
あるかもしれません。

でも、子ども会の活動って、親の参加も可ですよね。

だから、一緒にやっていく中で、そんな事が伝えられたらな。


パパも、やりたくない事はやりたくない人。
でも、やっぱり思うんですって。
そういう力の大切さ。

だから、時々当番が回ってくるし、
審判やらないといけないし、
大人なのに 本当は心が折れそうになうけど、
続けさせようって、思っているそうです。


色んなかっこいい、魅力のある習い事がある中、
あえて、身近な子ども会の特別なことをするわけでもない
ドッチボール。

楽しさに変える作業を、家族でやっていきたいです。
スポンサーサイト

楽しいこと

土曜日、一番下 たいちゃんの年中さん会(勝手にそう呼んでます)がありました。
近くの 桧原公園でザリガニ釣り!

我が家は、兄弟も参加させてもらい、お弁当持って行って来ました。

子供ももちろん、大人も真剣に釣りました。

2010 10 23 ザリガニつり

大きいのから小さいのまで、たくさんいましたよ。

2010 10 23 ザリガニ

生まれてはじめてみた ハリガネムシ ↓
知識はあったのですが、実際見るのははじめて。
ん~っ。
気持ち悪くて、怖いけど、もう二度と見られないかも。
エイっ。
触ってみました。
思ったより、芯のある硬さ。
まさに、ハリガネムシ。
表面は、劣化したゴムみたいな感じ。
2010 10 23 ハリガネムシ

私の ハリガネムシの知識・・・。
・カマキリのお腹に寄生する。
・ある程度の大きさに成長すると、
 カマキリを水辺まで誘導し、お尻から水へ移動する。
 (ココが、かなりミステリー。カマキリを操るなんて。)
・カマキリを捕まえて、ハリガネムシが寄生している場合は、
 お尻を水にしばらくつけると、ニョロ~っと出てくる。

             でした。が、もう少し調べてみたら・・・。

・人間には、本来の寄生はしないが、
 何らかの原因(池や川で遊んでいるうちに口から入るとか。)で
 体内に入ってしまうことがある。嘔吐して出てくるらしいです。
・最終寄生がカマキリや、カマドウマなだけ。
 もともと自分が小さい時は、水中にいる小さい昆虫などにいて、
 寄生している昆虫ごと食べられ、徐々に大きな昆虫へと
 住み移ってるんですって。

こんな知識、普通はいらないですよね・・・。
つい、調べちゃいました・・。
そして、こんなに長々と、ブログにアップしています。

最後まで読んでいただき、お付き合い、ありがとうございます。
 

悲しいことの後の楽しいこと

これは、子供たちが考えて作った
ウレタン人形。

親子劇場で今回見た 『ちいちい にんにん』という人形劇を
している方に事前にお会いし、教えていただいた人形の
応用です。

親子劇場の魅力は、
年に4回の様々な劇、舞台に出会えるのですが、

見る前に、実際演出される方とお話をしたり、
今回のように、劇につながるものを
一緒に作ったり。

見る側も、当日に向けて心の準備をするところ。
終わった後も、交流会などが設けられ、
感想や意見を、直接聞いていただいたり、
知ってもらえるんです。

この日も、家の子供たちは、自分達の作った人形を持って見に行きました。
『すごいね。よく作ったね。ココはこうするともっと良いよ。』
なんて、声をかけてもらって、目を輝かせていました。



2010 10 22 ウレタン人形 ライオン

2010 10 22 ウレタン人形 ぞう

しばらく、我が家では、人形劇の遊びが続きそう。
自分達の考えた、お人形でお話を作ったり・・・。



ククちゃんが 天国に行ってしまったのは
劇を見に行く直前でした。

見に行けるか、心配で迷ったけど、
みにいけてよかった。

ペケ

一番下、年中のたいくん。
お友達と 『ペケ』遊び。

2010 10 18 ペケ1

ひたすら、ペケ。

2010 10 18 ペケ2

ずっとペケ。

夏休み

今年で2回目の参加になるお兄ちゃん。
3日間だけの、スイミング短期講習。
決して、得意ではないスイミング。
去年はカチコチに力が入ってしまい、
水に浮くのも怪しかったお兄ちゃん。

でも今年は・・・。
ビートバンも使わずに前進!
同じ学年の子と比べてしまえば
差がありますが、本人としては
かなりの進歩! やったね!  
 2010 7 スイミング 一平

こちらは、チャレンジ精神旺盛な真ん中ふうちゃん。
初めての参加。
とにかく、楽しい!
泳ぎの上達はさておき、
その場を思いっきり楽しむ能力に拍手!
2010 7 スイミング 楓花1





自由研究

自由研究なのに、何故か『武豊のことを調べる』
と、課題が。
お兄ちゃんが選んだのは味噌について。

授業でも見学させてもらった味噌蔵『中定商店』へ。
 
2010 8 味噌くら5 看板

建物の中全体に広がる味噌のかおり。

2010 8 味噌くら 3
中にはたくさんの樽が並んでいました。

2010 8 味噌くら2 たまり
樽の中を見せていただく。
石の下に味噌が仕込んであるんです。
出来上がるまで3年。
この状態で、熟成するそうです。
左のヒシャクの様な物の中に見える黒い液体は 『たまり』
豆味噌を作る工程で出来てくる汁なんだそうです。

2010 8 味噌くら
見て下さい。
必死に説明を聞く親達の姿・・・。
これじゃあ、誰の課題なんだか・・・。

自由研究が、親との共同作業になるのは分かりますが、
お世話になった、中定商店さんもお仕事中。
そんなに何度も通うのは迷惑だし、
とっても丁寧に、味噌作りの工程など教えてくださいますが、
大人でさえ聞きながらメモするのは困難なほど。

もう少し、年齢にあった課題の出し方は出来なかったのだろうか・・・。
子供の漠然とした『味噌蔵を見に行く』と言う課題・・・。
どこに興味を持たせ、焦点を合わせたらいいんでしょう。


これは敷地内にあるトイレ。
面白いでしょ。
2010 8 味噌蔵4 トイレ
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

noriko MB

Author:noriko MB
hand made zakka MB
愛知県知多郡武豊町

現在、リネン、ガーゼ服、小物、編み物、ビーズアクセサリー、陶器、ワイヤークラフトなど、たくさんの作家さんの素敵な作品を見て頂けます。
営業日   毎週火、木営業(祝祭日は休)
営業時間  10:00~15:00
駐車場   店前 2台
 
 ★ お知らせ ★

7月より
毎週火、木営業 
復活です!

のんびり、くつろぎに来て下さいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。